普段、PC作業が中心の生活なので、どうしても肩周辺がカチカチにこってしまいがち。
 
首や肩をほぐしたい、肩の痛みを取りたい、と自分で揉んでみたり、ぐるぐる回してみたり。

 衝動的に「ぶらさがり健康器」が欲しい!と一日に思うこともしばしば。

 しかし、ゆるくミニマリストを目指しているからには、やっぱり大型のものを自宅に新たに買って増やすのにはかなりの抵抗がある。

 そこで思いついたのが、ウォーキングコースの途中にある遊具の「うんてい」。

20190509_174317

 毎日ウォーキングのついでに、うんていにぶら下がって、肩周辺のこりをほぐしてみることにした。 もちろん、1日1回、数十秒程度では効果は期待できないかもしれない。

   でも、「ゼロよりまし!」とも思う。 早速、今日のウォーキングで実行してみたら、案の定気持ちよくてスッキリした。

ただし、通行人の人たちの視線を浴びてしまったので、これからは「恥ずかしいという気持ち」も断捨離していかないといけないなあ、と。

日々是精進なのだ。
 
ちなみに、「うんてい」は、英語では"monkey bar"と言い、スペイン語では" barras de monos"というのだそう。