Life with a bit of c'laziness'

炭酸水を思わす、淡いガス抜きブログです☆ シュワシュワっと、毎日綴れたらいいな。

2020年01月

お正月明けから、コツコツ貯めていた「つもり貯金」が、目標金額に達したので、自分を鼓舞するためにトランポリンを買ってみた。
41vZTsr98OL._AC_
毎年、年始に「新年の抱負」をいくつかその年の目標として掲げるのだけれど、ここ10年くらいずっと繰り越されているのが、体重の減量


結局は、自分の意志の弱さが問題なのだけれど、「楽しみながら」という要素を加えることで、減量への努力は続けられるのではないかと思い、一念発起。


お正月太りと、冬の寒い時期の運動不足を解消したいという気持ちから、自宅で気が向いた時に出来るよう、トランポリンの購入を今回のつもり貯金の目標に設定してみた。


トランポリンは、自分が保育園に通っていた頃に、園に設置してあって、とにかく「楽しい!」思い出のみが刷り込まれている。


運動でも、勉強でも、続けるコツはやはり、「楽しみながら」だと思っている。


そしてトランポリンには、「ダイエット効果」、「筋力アップ」、「体幹も鍛える!」効果が期待できるとのこと。


私は、ウォーキングは好きだけれども、走ったり筋トレをするのがあまり得意ではない。


でも、トランポリンの上でピョンピョン跳ぶのは、とても楽しくて全く苦にならない。


これから、雨の日でも外出不要で手軽に運動できるし、テレビやYouTubeを観ながら跳んで筋力を鍛えることが出来る。


トランポリンの設置場所は、気軽に跳べるよう、キッチン&リビングの一角に決めた。
1580253098899
そして設置場所確保のために、これまで10年間くらい飾っていた人工観葉植物を手放したり、ゴミ分別収納カウンターを、別の部屋に移動するなどして、トランポリン用のスペースを強引に作った。


直径が102㎝もあるので、存在感は否めず、確かに部屋は狭くなるけれど、使わない時はソファ等に立てかけておけるので、気にしなければ暮らせる感じだ。


マンション住まいなので、音も気になったけれど、実際に跳んでみると、さすが静音設計が謳われているだけあり、驚くほど静か。


下に敷物を敷いたり、100均で椅子の脚カバーを買って脚部分に装着すれば、更に静かに使用できるのではないかと思っている。


背が低いことがコンプレックスの我が子は、春から中学生になるのだけれど、文系の部活に入りたいらしく、このままでいくと成長期に必要な運動が不足してしまうのが心配の種。


それを解消するためにも、自宅で「跳ねる習慣」を日課に取り入れて、骨への適度な刺激で、背が少しでも伸びてくれたらいいな、と親子共々思っている。


今朝も、登校前に、お気に入りの音楽をかけてピョンピョン跳んだ後で、元気いっぱい学校へと向かった。
1580252935203
寒い時期や梅雨の時期、暑すぎて外に出られない時期などでも、定期的に自宅トランポリンで有酸素運動をして、今年こそ、長年繰り越されている減量の目標を達成させたい、と切に願っている。


楽しみながら、続けられるといいな!







昨年の秋から、新米のコシヒカリを細々と食べていたのだけれど、ここにきてようやく5キロお米1袋を食べ終わったので、買い置きしておいたジャスミンライスを、ついに開封して食べ始めることにした。


ジャスミンライスは、以前アメリカに滞在した際に出会ったお米で、一口食べた瞬間に大好きになってしまったお米。
1579661595376

日本で買うと割高なので、めったに買わないけれど、無性に食べたくなって、手を出してしまった。


昨日は、スーパーでブロッコリーがお値打ち価格だったので、購入したのだけれど、生協の宅配でもブロッコリーを注文していたことをすっかり度忘れしてしまい、冷蔵庫の中のブロッコリー率が高くなってしまったことから、せっかくだし、この機会に、昔アメリカ留学中にホームステイ先でよく食卓に上がっていた「ブロッコリー&ライス」を作ってみようと思った。


私が頂いていたのは、共働き夫婦のホストペアレンツのマムが作る、箱入りでお湯でゆでるだけで出来る、という簡単なものだったけれど、今回は新鮮なブロッコリーがあるので、生の素材で、1から調理してみることに。


レシピは、ネットで探して、簡単に出来そうなものを選んで、さっそく作ってみた。


ブロッコリー&ライスの調理に参考にしたのは、こちらのPaula Deenさんという方のBroccoli and Rice Pilaf
1371614039968
                    (画像は、上記のサイトから拝借しています。)
【材料】
バター:大さじ2
玉ねぎのみじん切り:1/2カップ
ブロッコリーのみじん切り:3カップ
未調理の長粒米:1 1/2カップ
チキンスープ:3カップ


【調理手順】
1.中くらいの鍋で、バターを中火で溶かします。
2.玉ねぎを加え、頻繁にかき混ぜながら3分間炒めます。
3.ブロッコリーを加え、さらに3分間炒めます。
4.お米を加えて、1分間ずっとかき混ぜながら炒めします。
5.スープを加えかき混ぜます。
6.火を中火にし、具材を沸騰させます。
7.ふたをして、弱火にし、お米が柔らかくなるまで、15〜20分煮込みます。


そして出来上がったのが、こちら。

1579661629058
長粒米にジャスミンライスを使ったので、香りが本当によく、パラっと美味しく仕上がった。


調理時間も30分未満で出来たので、手間いらず。


私はさらにコクが欲しかったので、この上にとろけるチーズを乗せて「追いチーズ」で頂いてしまった。


こんな風に、若かりし頃の海外生活の思い出を、香りや味の再現で思い出して懐かしむのも悪くないな、と思う。

 






昨日、自分の生活のミニマル化が「第二段階」に入ったな、と感じる出来事があった。


それは、ずばり、ハンガーの買い替え
4549741879613_PC_L

自分は、昨年の春に、生活のスリム化&ミニマル化に目覚めて以来、かれこれ半年以上、じわじわと物を減らしてきた。


けれど、これまで、基本的に「今使っていて、さほど不便に感じないものは、そのまま必要に応じて適量を使用を継続する」という方針でいた。


ところが、最近、手放すものもだいぶ少なくなり、今使っているハンガーが気になりだした。


普段使っているハンガーは、安いものを必要に応じて、少しずつ買い足してきたもので、種類もサイズも色も形もすべてバラバラ
1579569635799
それでも、トップスを干すハンガーとしては、十分機能していたので、これまでは特に不自由さも感じることはなかった。


でも、最近、洗濯ものを干す際、そして取り込んでしまう際に、もっと効率を上げたいな、と思うようになってきた。


これには、先立つきっかけがある。


昨年の秋に、子供部屋の改善措置を取った際に、クリップ付きハンガーを6本、子供用に購入した。
(詳細記事→「子の居ぬ間に、子ども部屋のプチ改造」)


これは、1つのハンガーでトップスとボトムスの両方を吊るすことで、限られた収納スペースをスッキリと活用するため、と子供が朝、服の組み合わせに時間を取られないための秘策として購入を決意したもの。


これが、すごく良くて、買って本当によかったと思っている。


そして、数か月が経ち、このクリップ付きハンガーの量をもっと増やして、子供だけではなく、自分の服を吊るす際にも、是非活用したいと思うようになった。


そこで昨日、思い切って、同商品のハンガー13本まとめ買いを決行。
1579569654298

そして今朝、バラバラで統一感ゼロだったこれまでの15本の手持ちハンガーを処分することが出来た。


結果的に、子供部屋のクローゼットのハンガーを全てを、このクリップ付きハンガーで揃えること出来て、統一感とスッキリ感の両方を実現することが出来た。
1579569661765

私も、今は段階を経ながら、服の量を減らしつつあり、1シーズンで3パターンずつを目標としているので、ボトムスもトップスも両方吊るせるハンガーがあれば、洗濯物を干す際や、管理や収納など、手間がミニマルになる。


洗濯物を干す際に、ボトムス用にハンガーをいちいち探さなくてもよくなり、微量だけれどもそのストレスが解消されるが嬉しい。


話題のMawaハンガーへの買い替えも頭をよぎったけれど、今は背伸びをせずに、お財布事情と相談して、お手頃価格の、HOME COORDYというイオンのブランドのものを店舗で購入した。


こういった、「統一感」という価値観がベースで、使えているものをあえて手放して、新たに購入するという「事件」が起きたことで、自分の生活のミニマル化が、「第二段階」に入ったんだな、ということをしみじみ実感している。








↑このページのトップヘ