昨日は、朝の6時半ごろからボリュームの大きい仕事に取りかかって、かなりテンパった状態で午前中を過ごした。


その頑張りが功を奏したようで、お昼ごろには、予定通り無事終えることが出来、一安心。


この日はちょうど、我が子がお友達と夕方まで遊びに行くと言って留守にしていたので、せっかく朝に入った「やる気スイッチ」をそのまま生かした状態で、前々からずっと決行したかった、子ども部屋のプチ改造を勢いに乗って決行することにした。


使ったアイテムは、この日のために秘かに用意しておいた、新品の突っ張り棒と、洗濯ばさみ付きのハンガー
1570342949502
これを使って、今後は、たたんでしまう衣類の保管法ではなく、ハンガーに吊るして保管する方法に移行しようという試みだ。


親の私ですら、まだ完全にハンガー収納に移行し切れていないというのに、我が子を先に優先させたのにはワケがある。


うちの子、衣類をしまう際に、ぐちゃっとタンスの引き出しに押し込むくせがある。しかも、どの引き出しには何をしまうかということを考えずに、ランダムにどんどん上から押し込むから、はっきり言ってカオス


これは、プチ改造前のベッド周辺の様子。乱れた衣服が引き出しから溢れて、はみ出している。
1570343008916
中に何が入っているかわからず、上も下も、もろもろが全てぐちゃぐちゃな状態だ。


そこで今回は一念発起。


このタンスを思い切って取っ払って、これまでほぼ開かずのクローゼット状態だった、収納スペースに、新たに突っ張り棒を設置して、そこに季節の衣類をかけて管理させる方式に切り替えることにした。


ビフォー] これが、悲惨なクローゼット。
1570343102380
ごちゃごちゃと雑多に物が入れられているだけ、という惨状。


私も、これまであえて、手も口も出してこなかったので、好き放題状態になってしまっていた。


というわけで、さっそくクローゼットの中身を取り出して、一つ一つを整理する作業から始めた。
1570343021611
その時の様子が、こんな状態。惨状と言わずに何と言おう。


いわゆる、よく目/耳にする「汚部屋」というものに近い。


埃もすごく、掃除機を駆使しながら、整理整頓・取捨選択作業を進めた。


そして、2時間後、我が子のお部屋はすっかり生まれ変わった!
(『劇的ビフォーアフター』の曲が脳内に流れる♪)

1570343133534
[アフター]ベッド周辺は、みちがえるように、すっきりと片付いた。


必要なものが美しく整頓され、置かれている状態。


そして、見苦しかった魔のクローゼットも、
1570343060518
こんなにスッキリと生まれ変わった。


右側に半袖とコーディネート済みのボトムス、左側に、長袖の秋服をかけて、真ん中のバスケットには、靴下や下着、ハンカチ類を収納。


整理しながら、量もかなり減らしたので、ゴミ袋1袋分の不要なアイテムが出た。


クローゼットの下の段には、冬物衣料や、夏物など、季節外の衣服類を収納。来年はもう着られそうにないサイズ感やデザインのものは、抜き取った。


こうして、無事2時間にも及ぶ試行錯誤+埃まみれの子ども部屋プチ改造が終了し、我が子も帰宅。


さっそく部屋を見せたところ、とても感激して喜ぶ姿が嬉しかった。


頑張ったかいがあった!


我が子の一足早い「服のハンガー管理」に触発されて、私も早いところ衣類の収納をハンガー管理に完全移行したい。


仕事で入ったやる気モードを、自宅の整理整頓やプチ改造に活かせたのは本当に幸いだった。


これを機に、何か運気が変わって、良いご褒美が舞い込んでくるといいな♪