昨日、自分の生活のミニマル化が「第二段階」に入ったな、と感じる出来事があった。


それは、ずばり、ハンガーの買い替え
4549741879613_PC_L

自分は、昨年の春に、生活のスリム化&ミニマル化に目覚めて以来、かれこれ半年以上、じわじわと物を減らしてきた。


けれど、これまで、基本的に「今使っていて、さほど不便に感じないものは、そのまま必要に応じて適量を使用を継続する」という方針でいた。


ところが、最近、手放すものもだいぶ少なくなり、今使っているハンガーが気になりだした。


普段使っているハンガーは、安いものを必要に応じて、少しずつ買い足してきたもので、種類もサイズも色も形もすべてバラバラ
1579569635799
それでも、トップスを干すハンガーとしては、十分機能していたので、これまでは特に不自由さも感じることはなかった。


でも、最近、洗濯ものを干す際、そして取り込んでしまう際に、もっと効率を上げたいな、と思うようになってきた。


これには、先立つきっかけがある。


昨年の秋に、子供部屋の改善措置を取った際に、クリップ付きハンガーを6本、子供用に購入した。
(詳細記事→「子の居ぬ間に、子ども部屋のプチ改造」)


これは、1つのハンガーでトップスとボトムスの両方を吊るすことで、限られた収納スペースをスッキリと活用するため、と子供が朝、服の組み合わせに時間を取られないための秘策として購入を決意したもの。


これが、すごく良くて、買って本当によかったと思っている。


そして、数か月が経ち、このクリップ付きハンガーの量をもっと増やして、子供だけではなく、自分の服を吊るす際にも、是非活用したいと思うようになった。


そこで昨日、思い切って、同商品のハンガー13本まとめ買いを決行。
1579569654298

そして今朝、バラバラで統一感ゼロだったこれまでの15本の手持ちハンガーを処分することが出来た。


結果的に、子供部屋のクローゼットのハンガーを全てを、このクリップ付きハンガーで揃えること出来て、統一感とスッキリ感の両方を実現することが出来た。
1579569661765

私も、今は段階を経ながら、服の量を減らしつつあり、1シーズンで3パターンずつを目標としているので、ボトムスもトップスも両方吊るせるハンガーがあれば、洗濯物を干す際や、管理や収納など、手間がミニマルになる。


洗濯物を干す際に、ボトムス用にハンガーをいちいち探さなくてもよくなり、微量だけれどもそのストレスが解消されるが嬉しい。


話題のMawaハンガーへの買い替えも頭をよぎったけれど、今は背伸びをせずに、お財布事情と相談して、お手頃価格の、HOME COORDYというイオンのブランドのものを店舗で購入した。


こういった、「統一感」という価値観がベースで、使えているものをあえて手放して、新たに購入するという「事件」が起きたことで、自分の生活のミニマル化が、「第二段階」に入ったんだな、ということをしみじみ実感している。